会社は、優秀な従業員がいてこそ成長するものであり、また、会社の存続・成長なくして従業員はその生活の基盤を保つことができません。
つまり、利益の追求だけではなく、そこで働く従業員を大切にすることが事業の発展につながっていく、そういった環境を構築していくことが大切だと考えます。
そのためには労務管理を行う中核である、会社内の人事部であり総務部が確立されている必要があり、そのお手伝いをさせていただくことが私たちの業務です。

会社を経営するに当たっては、様々な法令が絡み合ってきますが、なかでも強行法規である労働基準法を軽視してしまうと、会社の存続にかかわる事態に陥るばかりか、 逮捕権限のある労働基準監督署により、逮捕、送検されるなどといった事例も決して珍しいものではありません。
「知っていればそのような事態を回避できたのに...」ということを防止するために、貴社のお力になることが私たちの使命であると考えております。